2018/11/26 17:00

「監督に無断で30分カット」から40年、完全版が日本上陸 「恐怖の報酬」を採点!

© MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.
© MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.

〈あらすじ〉

南米奥地の製油所では、対抗組織から命を狙われたアイリッシュマフィアのスキャンロン(ロイ・シャイダー)、不正取引を追及されたフランス人投資家のマンゾン(ブルーノ・クレメル)、アラブ人テロリストのカッセム(アミドゥ)ら各地から流れ着いた犯罪者たちが身分を隠して働いていた。ある日、製油所から320キロ離れた山岳地帯の油井で大規模な爆発事故が発生し、消火に必要なニトログリセリンを陸路で運ぶことになる。3人とメキシコ人の殺し屋ニーロ(フランシスコ・ラバル)は、1人1万ドルの報酬と新たな身分証と引き換えに、危険な任務を引き受ける。トラックで出発した4人に、南米の厳しい自然が容赦なく襲いかかる。

〈解説〉

『フレンチ・コネクション』で大成功を収めたウィリアム・フリードキンが監督したサスペンス超大作。1977年の北米公開で興行成績が振るわず、日本では92分の短縮版が上映されたきりだったが、監督の手で監修されたオリジナル完全版が日本初上映される。121分。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >