2017/05/16 06:00

「子育てしやすい街1位」静岡市の真実…なぜこんなに便利&保育施設が充実&住みやすい?

 2015年の「共働き子育てしやすい街ランキング」地方編(「日経DUAL」と日本経済新聞社の共同調査)で1位を獲得し、雑誌「田舎暮らしの本」(宝島社)17年2月号の「日本『住みたい田舎』ベストランキング!」では総合部門4位に輝いている、静岡県静岡市。

 しかし、一方では同市からの転出者数は以前から多いという。それはなぜか。静岡市企画局企画課地方創生推進室の小島憲之室長と秋山秀夫氏に話を聞いた。

●共働き・子育てのインフラが整っている静岡市

――静岡市の魅力は、どんなところにあるか。

小島憲之室長(以下、小島) 東京や名古屋まで新幹線で約1時間とアクセスが良く、ほどほどの都会でありながら、南アルプスや駿河湾など、山、川、海の自然が中心市街地のすぐ近くに存在している。また、平均通勤時間も首都圏や全国平均より短く、豊かな暮らしを体感できる街といえる。

秋山秀夫氏(以下、秋山) 郊外型店舗だけでなく駅前に繁華街が集中している点も、静岡市の大きな特徴だ。JRのほか私鉄も整備されており、バスなどの公共交通機関も山間部まで網羅されていることから、車を持たない方でも生活しやすい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >