2017/05/17 20:00

初めて関西に住む人のための「関西サバイバル講座」…これをやったら生存不可のNG言動集

●「ええかっこしい」は「アホ」の下

 4月から初めて関西に住んだり、関西文化の強い企業に入ったりで、独特の文化への適応に四苦八苦している方も多いかもしれない。私は、関西に転勤する方にいつも「ええかっこしいは、アホの下」と、サバイバルアドバイスしている。関西で生きていくには、「アホ」と呼ばれるように生き、「ええかっこしい」(自分を立派に見せようとする人)と決して言われないように日頃の態度を律しなければならない。
 
 関西人に、「小林さんて、どんな人ですか」と聞いたとする。関西人が「小林か、あいつ、アホな奴や」とにっこり笑って答えた時の本当の意味は、「人間的魅力があるので、付き合うといいよ」である。一方、「小林か、あいつ、ええかっこしいや」と答えた時の意味は、「付き合わないほうがいい。口もきくな」という意味である。

 実際、関西では「アホな奴」というのは、かなりの肯定的なニュアンスが含まれる。場合により、ほとんど同じ意味で使われる「おもろい奴」となると、もう明確に関西社会では高いステイタスを意味して尊敬の対象だ。関西の小学校では、モテる男の子は、足の速い子か、おもろい子だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >