2017/06/28 21:00

乳がんで逝去・小林麻央さん、初診の「しこりなので心配ない」信用を後悔…がんと食事

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが、去る6月22日に彼岸へ旅立たれた。享年34歳。

 麻央さんは2003年、『めざましどようび』(フジテレビ系)のお天気キャスターを皮切りに、その後『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターなどを務め、10年3月に海老蔵さんと結婚。11年に長女を、13年には長男を授かり、順風満帆の人生であった。

 しかし、14年に麻央さんの体に異変が見つかる。

・14年2月:人間ドックで「五分五分で乳がん」と指摘されたが、再検査の結果、経過観察となった。しかし、生体検査(細胞診断)は行われなかった。
・14年10月:自身で「乳房のしこり」に気づき、病院で乳がんと診断された。
・16年6月9日:海老蔵氏が「(麻央さんが)進行性の乳がんで闘病中」と公表。
・同年9月1日:麻央さんがブログ「KOKORO」を開設。
・同年9月20日:肺と骨への転移を告白。
・同年10月3日:がんの進行度「ステージ4」との書き込み。
・同年11月:「前向きに生きる姿が、がんと戦う人々をはじめ、世の中に勇気を与えた」として英国BBC放送より、「今年の100人の女性」のひとりに選ばれる。
・17年5月28日:海老蔵さんが取材に応え、「顎への転移」を公表。
・同年5月29日:退院して、在宅医療に。
・同年6月20日:最後のブログを更新「…皆様にも、今日笑顔になれることがありますように…」
・同年6月22日:逝去

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >