2017/08/08 06:00

トマトに驚愕の効果…夏バテ対策や美容に効能、意外にオススメの食べ方とは?

 夏野菜の代表・トマトは南米アンデス地方原産で、15世紀の大航海時代にインゲンマメ、トウモロコシなどと共にヨーロッパへ持ち込まれました。

 トマトの原種は、アルカロイドと呼ばれる苦み成分をつくり出します。アルカロイドはトマトが害虫から身を守るためにつくり出す物質ですが、人間も苦みを「毒の味」と感じるため、トマトは毒のある植物とみなされ、ヨーロッパでは19世紀まで主に観賞用植物として扱われました。

 もちろん、現在市場に出回っているトマトは品種改良を行い、アルカロイドをつくらない品種がほとんどなので、人間に対して毒性はありません。

 日本人は、アンデスの人々同様にトマトが好きな人種です。トマトが好まれる理由は、糖分が低いため夏にぴったりなみずみずしいさわやかさがあり、0.3%ほど含まれるグルタミン酸は日本人の大好きな昆布のうまみ成分と同じ物質だからです。

 ハンバーガーに薄切りトマトを1枚挟むだけでハンバーガーの風味が大きく変わるように、トマトは肉料理、卵料理、米料理から麺類に至るまで、あらゆる料理で彩りや風味を増すために活用されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >