2017/08/09 06:00

非常にやっかいな感情「怒り」、上手な扱い方&生産的な行動に転換する方法

「もっと成果を出したい!」と思ってはいませんか? 今日は成果を出すために感情を味方につける方法をご紹介しましょう。

 感情は私たちの意欲の原動力です。サルを使った実験で感情の元になっている脳の器官(扁桃体)を切除すると、単に無感情になるだけでなく、極めて無気力になることがわかっています。感情は私たちを突き動かす鍵なのです。何かを成そうと思ったら、感情を上手に使わなければなりません。

 特に絶大なパワーを持つ感情のひとつが「怒り」です。怒りは目的を邪魔されたときに発生する感情です。万難を排除して、目的を成し遂げようとする活力を与えてくれます。ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、そして田舎貴族からフランス帝国皇帝に上り詰めたナポレオン・ボナパルトも、時に爆発的な怒りを表して周囲を驚かせていたことで知られています。怒りを活力にしていたことは明らかです。

 ただ、怒りは取り扱い注意です。怒りは邪魔者を排除するために、私たちを攻撃行動に駆り立てます。私たちの身の回りには、むやみに怒ってしまって大切な人間関係にヒビが入るという例がたくさんあります。また、怒りに囚われるあまり、何も手につかずに無為な時間を過ごした、という経験がある人も多いでしょう。怒りは取り扱いを間違えるとあなたに害を与える破滅的な感情なのです。生産的な感情に変えるには上手な取り扱い方が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン