2017/09/12 20:00

不倫の山尾志桜里議員と斉藤由貴、「貞淑であること」に飽き飽きしていた可能性

●コキュ(寝取られ男)

 山尾志桜里衆議院議員の不倫疑惑が報じられた。事実とすれば、山尾議員の夫は「コキュ(cocu)」になる。「コキュ」とは、「寝取られ男」を意味するフランス語であり、フランスにはコキュ小説の系譜がある。

 コキュが数多く登場する日本文学の傑作といえば、『源氏物語』だろう。主人公の光源氏は亡き母とそっくりの継母を慕い続け、父である帝から寝取ってしまう。その後も、超モテ男の源氏はアバンチュールを重ね、そのたびにコキュが生まれる。もっとも、継母を寝取ってから20年あまり後、源氏は継母の姪を正室として迎えるが、その妻を若い男に寝取られ、自分自身もコキュになる。まさに因果応報である。

●江戸時代にも存在したコキュ

『源氏物語』以降も和歌、演劇、浮世絵などで取り上げられてきたコキュは、実際に少なからず存在したようだ。たとえば、江戸幕府の定めた「御定書百箇条」には「密通いたし候妻、死罪」とあり、「密通の男」(不倫相手)も死刑とされていて、不義密通は命がけだったが、それでも密通する男女はいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >