2017/10/16 06:00

仲良しと評判の家族、なぜ父は妻子6人を焼き殺したのか?なぜ父による子殺しは多い?

●痛ましすぎる母子6人の犠牲者と父親
 
 今月6日、茨城県日立市で母親と11歳の長女ら5人の子どもが火事で犠牲になる事件が発生しました。これだけでも恐ろしいほどに痛ましい事件です。しかし、続報ではもっと痛ましい真実が明かされました。火事は父親の放火によるもので、さらに放火の前には家族の刺殺を試みていたというのです。亡くなった全員に刺し傷や切り傷があったと報じられています。父親は供述で、特に長女に対しては明らかな殺意(殺害容疑)を語っているようです。

 父親の同僚や近所の住民、学校関係者の話によると、仲が良さそうな家族に見えていたと報じられています。実は今年の6月にも福岡県で父親が妻子を殺す事件がありました。この家族も周囲には幸せそうに見えていたようです。なぜ、父親たちはこのような凶行に出てしまったのでしょうか。

 その詳しい事情はわかりませんが、実は人は人に対して攻撃的になる本能的なシステムを持っています。このシステムが何かの理由で制御できなくなったのだと考えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >