2017/10/23 05:00

東京都心で堪能できる「常識」覆す魚化石の数々…珍奇な「ぐるぐる巻きの歯」の謎

 今回は、博物館の常設展を紹介しよう。この連載では、これまでにいくつかの企画展を紹介してきた。しかし、もちろん常設展も楽しい展示が満載だ。

 今回に限らず、折にふれて、日本各地の博物館を紹介していきたい。そんな“国内博物館探訪”の初回にあたるこの記事では、東京のビジネス街にある小さな博物館をレポートする。

●東京都心に佇む魚化石のギャラリー

 東京・麹町。皇居の西側に位置するビジネス街。新宿通りが東西に走り、地下では東京メトロ有楽町線と半蔵門線が南北にほぼ並行して走っている。ビジネスビルやマンションが並ぶ一角だ。行政区としては千代田区に属する。

 今回紹介する博物館は、その有楽町線麹町駅が最寄り駅だ。新宿通り沿いの1番出口から地上に出て、その目の前を南北に伸びるプリンス通りを南下する。ラーメンファンにおなじみの「めん徳二代目つじ田麹町店」を左に見ながら南下を続け、最近何かと話題の多い文藝春秋本社ビルの前を左に折れて東に進む。そして、最初の角を右折して再び南下し、通りをひとつ抜けた先のT字路を左折。だいぶ人通りが少なくなったその場所は、マンションが並ぶ静かな一帯だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >