2017/11/08 06:00

米国で入手ほぼ不可能な超貴重「トランプワイン」、日本上陸!世界的賞も受賞

 トランプ米大統領が11月5日に来日したのに先立ち、洋酒輸入代理店のGT(代表取締役:勝見喜高、本社:東京都中央区銀座)はトランプ家が所有する「トランプワイナリー」で醸造したワインを輸入し、3日から店頭販売を開始した。

 今回輸入したのは「カベルネ・ソーヴィニヨン2015」と「シャルドネ2016」の2種類。これらはトランプホテルと直営レストランのみで味わえる非常に貴重なワインで、アメリカ本国でも入手は実質不可能という。日本ではいずれも9,500円(税抜き)で、全国の百貨店や高級スーパーのほか、インターネットなどで販売している。

「トランプワイナリー」のある米国のバージニア州シャーロッツヴィルは、建国の父として知られる第3代大統領トーマス・ジェファーソンの生誕の地。熱烈なワイン愛好家だったジェファーソン大統領が欧州からブドウの苗木を取り寄せ、邸宅「モンティセロ」の周辺にあったプランテーション農場でつくらせていたワインがバージニアワインの原点。 
 
 バージニアワインはこの20年で急成長し、バージニア州はワイン生産量が全米5位。その品質に定評があり、ホワイトハウスの晩餐会などでもよく使用されているが、ジェファーソンへの敬愛の念から長い間、同州はその輸出をためらっていた門外不出のワインだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン