2017/11/28 19:00

『陸王』、無理矢理な「吉本芸人起用」が感動をブチ壊し…キム兄の大根演技に批判噴出

 26日放送の日曜劇場『陸王』(TBS系)第6話の平均視聴率が、16.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。高視聴率をキープしている同ドラマだが、近年は録画して視聴する人もかなり多い。しかし、第6話で見せた、本番さながらの「ニューイヤー駅伝」は、エキストラ7000人超えという圧巻のスケールもあいまって臨場感溢れるシーンとなり、「リアルタイムで見ればよかった!」「来週からはリアルタイムで見る!」という声も聞かれた。

 今回の最初の見どころは、けがから復帰した茂木裕人(竹内涼真)とライバルの毛塚直之(佐野岳)の対決が注目されるなかで開催された「ニューイヤー駅伝」のレースシーン。茂木が属するダイワ食品は、4区を走っていたエース・立原隼人(宇野けんたろう)の不調によって一時順位を落としてしまう。しかし、6区を任された茂木の好調な走りによってみるみるうちに順位を上げ、気が付けば毛塚を捉えられる距離にまで来ていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >