2017/11/30 16:00

『明日の約束』、早く打ち切らないと視聴率2%台の『HEAT』の悪夢再来も

 11月28日放送の連続テレビドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)第7話が平均視聴率4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、前週第6話の4.6%から、さらにダウン&自己ワーストを更新してしまった。

 同ドラマは、井上真央演じる主人公のスクールカウンセラー・藍沢日向が、勤務先の高校の生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)が亡くなった“真相”を追及するというストーリー。生前の圭吾と、その母・真紀子(仲間由紀恵)の関係性に違和感を抱きながら、自身も母・尚子(手塚理美)に支配されてきた人生と向き合わなければならない……というように、今作では子どもにとって“毒”になる親、つまり「毒親」の姿も描かれる。

 作中では、圭吾の死や母親たちの毒親っぷりのほか、イジメ問題や復讐劇といった重い話が続いていたが、第7話では圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)の援助交際疑惑、さらに日向の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)の“本性”も露呈するなど、シリアスな展開に拍車がかかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >