2017/12/02 16:00

『ドクターX』余裕で4週連続20%台…草刈正雄に完全に食われた永山絢斗のポンコツぶりが痛々しい

 米倉涼子主演の連続テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第8話が30日に放送され、平均視聴率が20.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。これで4週連続20%超えという驚異的な数字をたたき出した。

 第8話は、元大臣秘書官の八雲拓哉(林家正蔵)が、厚生労働省の不正を暴くという記者会見を開いたところから始まった。彼は根治手術が不可能ながんに侵されており、正義を貫いてこの世を去ろうと決意したのだという。八雲を広告塔として利用しようと考えた東帝大学病院の蛭間院長(西田敏行)は彼を入院させ、未知子(米倉)に執刀を任せる。医師たちは正義の人を救おうと盛り上がるが、日本医師倶楽部会長・内神田(草刈正雄)から思わぬ横やりが入った。八雲に告発された人物は内神田の友人であり、余計なことをしゃべられては困るというのである。蛭間はあわてて執刀医を変更し、納得しない未知子を解雇してしまう――という展開だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >