2017/12/11 19:00

広瀬すず、主演作ラッシュの裏に「大物業界人の組織」

 10月期の連続テレビドラマが次々と最終回を迎えるなか、次の1月期のドラマ情報が解禁されつつある。なかでも注目を集めているのが、日本テレビ系の水曜ドラマ枠で放送される『anone』だ。主演は10代最後の連ドラ主演となる広瀬すず。その脚本を、過去に同枠で『Mother』や『Woman』の脚本を担当してきた坂元裕二が担当する。

「『anone』を皮切りに、来年は間違いなく“広瀬すずイヤー”になるでしょう。まだ正式な発表はされていませんが、1月期の連ドラが終われば、次は4月期でTBS系の『花より男子』で主演を務めることも決まっており、その先には、2019年前期のNHK連続テレビ小説『夏空 ―なつぞら―』のヒロインも決定しています。彼女の本格的なブレイクは、まさにこれからですよ」(テレビ番組制作会社関係者)

『花より男子』といえば、1995年には内田有紀が主演で映画化され、その後、2005年には井上真央主演でドラマ化もされている、神尾葉子作の人気少女漫画だ。台湾版、韓国版でのリメイクドラマも放送されており、その人気は根強い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >