2017/12/14 19:00

『明日の約束』、犯人探し放棄でファン呆然…ネット上で「まさかのクソ結末」予想飛び交う

 12月12日放送の連続テレビドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)第9話が、平均視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 第6~7話で4%台に低迷しながらも、第8話で6.0%まで回復していたが、最終回目前にまたしてもダウン。こうなると、もはや「最後にどれだけ数字を取れるか」よりも、「どれだけ落とさずに終われるか」のほうが気がかりだけれど、最後の最後で自己ワーストを更新する可能性が浮上した。

 井上真央演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向が、1年B組の生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の“自殺の真相”を追及していく同ドラマ。圭吾がクラスやバスケットボール部で孤立していた事実やその経緯に加え、彼の母親・真紀子(仲間由紀恵)だけでなく、日向の母親・尚子(手塚理美)も“毒親”として描かれるなど、全体的に重い内容が大多数の視聴者を遠ざけてしまい、視聴率はここまで1度も2ケタ台に到達しないまま、来週の最終回を迎えようとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >