2017/12/16 16:00

『ドクターX』泣き崩れる大門とアキラさんで完璧な最終回…続編めぐり米倉が意味深発言

 米倉涼子主演の連続テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の最終回が14日に放送され、平均視聴率が自己最高を更新する25.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。

 がんに侵されていながらも、難度の高さに皆が尻込みする内神田(草刈正雄)の手術に自ら名乗りを上げた未知子。薬で痛みを一時的に抑えることでオペを乗り切ろうというのだ。宣言通り長時間にわたる手術を見事に成功させるも、手術室を出たところで痛みに耐えかね、倒れ込んでしまう。未知子の緊急手術は困難を極め、次々に不測の事態が発生するが、彼女が事前に用意していたノートには、起こるかもしれないすべての事態の対処法があらかじめ記されていた。時は経ち、医師として復帰した未知子の姿はキューバの大学病院にあった。手術室に向かう途中、同僚の医師に「成功を祈ってる」と声を掛けられた未知子はスペイン語で答えた。「私、失敗しないので」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >