2017/12/20 19:00

太川陽介、「神対応」への違和感…以前から藤吉の不倫把握か、責められない裏事情

 14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に不倫疑惑が報じられた女優の藤吉久美子だが、夫の太川陽介の“神対応”に注目が集まっている。

 太川は「文春」発売日の午後には都内の所属事務所内で会見を行い、地方の仕事を終え同日深夜帰京した藤吉も、羽田空港で待ち受けたマスコミ50人ほどに対応したが、太川の迅速かつ男気のある会見について「神対応」「称賛の嵐」などと報じられたのだ。テレビ局関係者が明かす。

「太川が所属するサンミュージックはここ数年、酒井法子の覚醒剤事件やベッキーの不倫騒動など、とんでもない事態に巻き込まれてきました。サンミュージックの先代社長は業界では珍しいほど柔和な人柄で、その長男で現在の社長はさらに腰が低い。タレントの騒動が起こると、ある人物が民放テレビ局の代表として事務所に交渉にあたるのですが、ベッキーの不倫のときは本人からの一方的な謝罪の弁だけでマスコミの質問を受けず不倫を否定し、大バッシングを受け、結局2人の親密度がうかがえるLINEの内容まで公開され、“ウソつき”というレッテルを貼られました。そのため、ベッキーに擁護的な報道はなく活動自粛を余儀なくされました。それ以来、芸能界ではスキャンダルが起きたら迅速な対応をとることが最優先という風潮になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >