2018/01/12 19:00

「お山の大将」とんねるず、企画段階で名前すら出ず…『みなさん』内容関与で逆に視聴率低下

 この春をもって、フジテレビの木曜夜9時からとんねるずが消える。

 同時間帯で放送されていた『ザ・ベストテン』(TBS系)を打ち切りに追いやり、『どっちの料理ショー』(日本テレビ系)もはねのけるなど、隆盛を誇った人気番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(1997年3月までは『おかげです』)が3月で終了するのだ。

 1986年の特番時代から数えると32年続いた名物かつ長寿番組の終焉は、何を意味するのか。もはや、とんねるずは“オワコン”なのか。その疑問を、業界人たちにぶつけてみた。

「たとえば、ダウンタウンの現在と比較するとよくわかるのではないでしょうか。コンビで『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)という長い歴史の冠番組を持ちつつも、松本人志は『ワイドナショー』(フジテレビ系)、浜田雅功は『プレバト!!』(TBS系)というようにピンでの活動が好調で、新たな視聴者からの支持も獲得している。一方、とんねるずが“オワコン”といわれているのは、そういった新陳代謝がなく、古くからのファンだけで成り立っている印象があるからだと思います」(キャリア20年の放送作家)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >