2018/01/24 20:00

フジ『海月姫』、視聴率が『民衆の敵』下回る勢い…ついに月9史上ワースト1更新か

 芳根京子が主演を務める『海月姫』(フジテレビ系)の第2話が1月22日に放送され、平均視聴率が6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。“月9”ワースト2となってしまった前クールの『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』でさえも、視聴率が6%台に落ち込んだのは第5話になってから。このまま5%台、4%台と下降していくことだけはなんとか避けたいところだろう。

 とはいえ、意外にも視聴者からは「今回も楽しかった!」「『のだめカンタービレ』っぽくて面白い!」と、高評価の声も多い。第2話では、倉下月海(芳根京子)たちオタク女子・通称「尼~ず」が暮らす天水館がある地域の再開発計画が進められており、取り壊しの危機に。そこで、女装が趣味で最近は毎日のように天水館に遊びにくる鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、再開発の住民説明会でしっかりと反対してくるように言われた月海たち。しかし、デベロッパーの稲荷翔子(泉里香)の気迫に負け、何もできずに家に戻ってきたのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >