2018/01/25 19:00

『きみが心に棲みついた』ついに吉岡里帆が下着モデル披露か!ドラマ重く視聴率急低下

 吉岡里帆が初の主演を務める連続テレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の第2話が23日に放送され、平均視聴率は初回から0.9ポイント減の8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。吉岡は、向井理演じる星名と桐谷健太演じる吉崎という2人の男性の間で揺れ動く女性、今日子を演じている。

 下着メーカーに勤める今日子は新プロジェクトに招かれるが、それを率いていたのは、かつて暴力と恐怖と甘い言葉で今日子を支配下に置いた星名だった。チームメンバーの八木(鈴木紗理奈)も威圧的な態度を取るばかりで、今日子の努力をまったく認めようとしない。

 そんな折、今日子は妹からの電話で、親戚の結婚式に自分だけ呼ばれていないことを知る。電話口からは「今日子なんて連れて行ったら親族の恥」と話す母親の声が漏れ聞こえてきた。その日の夜、星名の歓迎会に参加していた今日子は、同僚の飯田(石橋杏奈)がテーブルの下で星名と手をつないでいるのを目撃してしまう。星名は酔った飯田を送ると言ってタクシーに乗り込むが、今日子は必死にその後を追いかけながら「ほかの人に優しくしないで」と泣き叫ぶ――という展開だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >