2018/02/02 19:00

視聴率爆死の『anone』が突然、面白くなってきた!謎に次ぐ謎で次回まで待てない!

 広瀬すず主演の連続テレビドラマ『anone』(日本テレビ系)の第4話が1月31日に放送され、平均視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。前回より0.2ポイント下がり、9.2%を記録した初回以降、一貫して下がり続けている。

 これまでの大まかなあらすじ紹介に続いて、「アオバ」と名乗る謎の少女(蒔田彩珠)のナレーションから始まった第4話。彼女は自分を「この世に生まれてこなかった」存在であると視聴者に紹介する。

 実は「アオバ」は、るい子(小林聡美)が高校時代に妊娠して死産した、「生まれてこなかった娘」に付けた名前。るい子の中でアオバは実体化し、それ以来、親子や友人のように共に生きてきたのだという。こうしたいきさつを、実体のないアオバ自身がとうとうと語るのだから、おもしろい。

 発砲事件の犯人が話を引っかき回した挙句に自殺するという“ドタバタ劇”に終始した第3話とは打って変わって、導入部からファンタジー色満載。突然、風見鶏がしゃべり出した、初回の世界観がようやく帰ってきた。るい子を優しいまなざしで見守る蒔田の美少女ぶりも相まって、第4話は好調な滑り出しを見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >