2018/02/16 19:00

『anone』視聴率4%目前、なぜこんなにも退屈なのか…眠気しか感じない

 広瀬すず主演の連続テレビドラマ『anone>』(日本テレビ系)の第6話が14日に放送され、視聴率は前回から0.4ポイント減の5.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 前回は、中世古理市(瑛太)が林田亜乃音(田中裕子)や辻沢ハリカ(広瀬)らに偽札づくりへの協力を迫るという衝撃のラストを迎えたが、第6話は彼女たちがその誘いに乗るまでの過程を描いた。

 ハリカは、幼なじみの紙野彦星(清水尋也)が長くてもあと1年しか生きられないという現実をあらためてかみしめ、彼を治すためのお金が欲しいとの思いを募らせる。

 一方、亜乃音は偽札づくりに協力するようにと、理市から脅されていた。彼が見せた動画には、「ライターで火をつけた手紙をゴミ箱に捨てた」と話す孫の青島陽人(守永伊吹)の姿が映っていた。陽人と母親の玲(江口のりこ)は、かつて火事に見舞われたが、その原因は陽人だったというわけだ。玲も陽人本人もその事実を知らない。理市は、もし協力しなければ本当のことを2人に話すと亜乃音に迫った――という内容だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >