2018/02/23 19:00

高木美帆は1600万円?小平奈緒は1400万円?平昌五輪メダリスト報奨金事情

 韓国・平昌五輪で日本人選手のメダル獲得ラッシュが起こっている。メダルを獲得することは、名誉であると同時に、お金の面でもかなりの恩恵がある。日本人メダリストに与えられる報奨金に関し、インターネット上ではさまざまな声が上がっている。

 日本オリンピック委員会(JOC)は1992年のフランス・アルベールビル五輪からメダリストに報奨金を送っている。当初は金メダルに300万円、銀メダルに200万円、銅メダルに100万円を贈呈していたが、16年のブラジル・リオデジャネイロ五輪からは、金メダルだけ200万円アップの500万円に変更された。

 ひとつの大会で複数のメダルを獲得したり、JOCとは別の組織から報奨金が送られたりもするため、選手によってはかなりの報奨金を獲得するケースもある。たとえば、今大会ではスピードスケートの高木美帆選手がスピードスケート女子団体で金、1500メートルで銀、1000メートルで銅を獲得しているため、JOCから合計800万円授与される見込みだ。さらに、日本スケート連盟も金メダルに500万円、銀メダルに200万円、銅メダルに100万円の報奨金を支払うため、高木選手の報奨金は総額1600万円に上る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >