2018/02/26 16:00

松本潤『99.9』が木村拓哉『BG』に視聴率圧勝…「ジャニーズで最も数字を持っている男」へ

 嵐・松本潤主演の連続テレビドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』(TBS系)が好調だ。2月11日放送の第5話は、平均視聴率17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。同時間帯にNHK総合で平昌オリンピックのフリースタイルスキー・女子モーグル決勝が放送されていたにもかかわらず、前週第4話の16.8%より0.2ポイントアップと健闘した。

 同ドラマは、刑事弁護の世界が舞台のリーガル・エンターテインメント。「0.1%の事実」にこだわる主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(松本)は型破りな男だが、そんな深山が所属する斑目法律事務所の仲間・尾崎舞子(木村文乃)や佐田篤弘(香川照之)らも、彼の姿勢に突き動かされている。

 第5話では、女子高校生・工藤久美子(清原果耶)に強制わいせつを行ったとして、警察に脅されて一旦は自白してしまった未成年の被告人・山崎大輝(市川理矩)の弁護をすることになった深山たち。今回も事実確認を徹底して山崎のアリバイを固めるも、尾崎の先輩だった裁判官・遠藤啓介(甲本雅裕)によって覆されてしまう。同話は「少年法厳罰化」を進めようとする裁判所と検察が手を組み事実がゆがめられていくという、“胸クソ回”だったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >