2018/02/25 16:00

『もみ消して冬』、日テレの「潔くもあざとい女性シフト」に賛否両論

 平均視聴率は初回から13.3%、11.1%、11.1%、11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調の『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)。4、5話で同7.1%、8.1%と急落したが、これは平昌オリンピック中継の影響をモロに受けただけであり、再度の上昇が見込まれている。

 同作は、エリート一家の3きょうだいが、家の安泰を脅かす事件を解決するホームコメディ。3きょうだいは、山田涼介が警察官の北沢秀作、波瑠が弁護士の北沢知晶、小澤征悦が医者の北沢博文、中村梅雀が父親の北沢泰蔵を演じている。

 コメディ色の強い同作が、『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』(TBS系)、『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)、『アンナチュラル』(TBS系)などの王道をいく事件解決ドラマと並ぶ人気を獲得しているのは、なぜなのか。

 その理由は、コラムタイトルに挙げた通り「潔くもあざとい女性シフト」に尽きる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >