2018/02/26 16:00

「すさまじい演出」の『西郷どん』のここがヘン!「わかりにくい」という人に徹底解説

 大河ドラマ『西郷どん』(NHK)の評価が高いようだ。

 視聴率は6話が終わった時点で平均15%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を維持しており、大河ドラマとして高い水準とはいえないまでも、このままいけば10話までの平均視聴率において昨年の『おんな城主 直虎』や直近の幕末物である『花燃ゆ』を超えることもできるだろう。

 ただし、この2作もそうであったが、7話目あたりは鬼門であり、そこから視聴率を下げるケースもあるため、予断を許さない局面でもある。実際、『西郷どん』は7話で14.3%と少し数字を下げた。これが一時的な微減にとどまるのか、このまま下がっていくのかは興味深いところだ。

●予備知識がないとわかりにくい?

 1月7日から始まった『西郷どん』も、2月25日放送の8話を終えて約2カ月が経過した。そこで、これまでの展開を振り返るとともに個人的な所見を述べると、ドラマとしては総じておもしろいものであったといえる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >