2018/02/27 19:00

『西郷どん』感動的展開も野暮な蛇足シーンで興ざめ…丁寧すぎる演出で今後に不安

 鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第8回が18日に放送され、平均視聴率は前回より0.1ポイント減の14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。放送時間がオリンピック閉会式と重なっていたが、ほぼ影響を受けなかったことになる。

 嘉永6年、浦賀にペリー率いるアメリカの艦隊がやって来た。対応に追われた幕府は、西洋事情に詳しい開明派の島津斉彬(渡辺謙)を江戸に呼び寄せる。斉彬は西郷吉之助(鈴木)を江戸行きのお供に選び、家臣を通して本人に伝えた。

 一連の流れの中で、黒船の来航に慌てふためく老中・阿部正弘(藤木直人)と、紅茶らしき飲み物をたしなみながら「思ったより早かったな」とつぶやく斉彬が対照的に描かれた。

 阿部は、いかにも“できる人”オーラを漂わせているのだが、想定外の一大事にはなすすべもない様子。ペリーから「降伏する際はこれを掲げよ」と贈られた白旗を幕府重臣たちに広げて見せ、困り果てた表情を浮かべた。この感じはなかなか良い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >