2018/03/05 16:00

ついにレギュラー0本…あの元人気芸人が引退危機? 性格の悪さ&人身事故がアダに

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之のオリジナル長編小説3冊目となる『月の炎』(新潮社)が先月、出版された。「専業作家ではない」と言う板倉自身は、小説を読むようになったのも大人になってからで、執筆を始めたのもここ10年ほど。作品を書くスピードはもちろん、「読むのも遅い」と認めている。しかし、本業であるはずのお笑いも、『はねるのトびら』(フジテレビ系/2001年~12年)で一時期ブレイクしたものの、今ではレギュラー番組が1本もない状態。この状況について、所属事務所の吉本興業関係者は、こう同情する。

「インパルスは、立て続けに2度も交通事故を起こし謹慎中の堤下敦のせいでダメになりましたね。2人とも笑いの才能は持っていると思いますが、板倉がコントのネタを書いていたし、完全に板倉の笑いでした。それでも『はねるのトびら』が終わって、知名度が落ちてくると、もともと難があった堤下の性格が露呈してきて、吉本の芸人同士の間でも堤下を良く思わず不満をぶちまける人も出てきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >