2018/03/06 18:00

『99.9』、アンミカ名演にネット騒然…ドラマも盛り上がり20%台乗せも?

 3月4日放送の連続テレビドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』(TBS系)第7話は、平均視聴率17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。嵐・松本潤主演で話題の同作は、これまで放送された各回の平均視聴率が2ケタかつ15%以上を達成中だ。ドラマの内容としても、クライマックスに向けて盛り上がってきた。

 松本演じる主人公の刑事専門弁護士・深山大翔が、「有罪率99.9%」といわれる刑事弁護の世界で「0.1%の事実」にこだわり、冤罪を防ぐ姿を描いた同ドラマ。第7話は、深山と同じ斑目法律事務所の上司・佐田篤弘(香川照之)が顧問弁護士を務めるオガタテクノロジーの社長・緒形(ヒャダイン)に業務上横領の嫌疑がかけられるなか、佐田までもが業務上横領幇助の容疑で逮捕される事態が起きてしまう。

 佐田は逮捕前、テレビ番組に出演して“検察官と裁判官の癒着”を指摘していたため、裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)などから反感を買っていた。そこへ緒形の横領事件が発覚したとあって、ここぞとばかりに陥れられたかたちの佐田の裁判は、始まる前から「判決が固まっている」という噂も浮上。深山と同僚の尾崎舞子(木村文乃)が佐田の弁護を請け負い、事件の真相追求と佐田の無実を証明する……といった展開が繰り広げられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >