2018/03/07 20:00

フジ『海月姫』切ない愛にファン沸騰…「視聴率惨敗だから失敗作」といえるのか?

 芳根京子が主演を務める連続テレビドラマ『海月姫』(フジテレビ系)の第8話が3月5日に放送され、平均視聴率が5.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったことがわかった。ここまで放送してきた8話中5話が平均視聴率6%を割っており、過去の月9ドラマと比べても、この数字は低い。このままいけば、全話平均視聴率で月9ワーストを更新してしまう可能性もある。ただ、数字は悪くとも『海月姫』を毎週心待ちにしている人は多い。

 第8話では、天水館の売却が決まり、住民の倉下月海(芳根)をはじめとするオタク女子たち・通称「尼~ず」は出て行かなければいけなくなってしまった。だが、月海がデザイナーとして実業家のカイ・フィッシュ(賀来賢人)と一緒にシンガポールに行く決心したことで、カイが天水館を買い取ることに。そのおかげで、千絵子(富山えり子)たちは天水館を出ていかずに済むだけではなく、売却や取り壊しといった危機からも救われたのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >