2018/03/08 19:00

どうした吉岡里帆?『きみが心に棲みついた』わざとらしい演技で、脇役に食われる

 吉岡里帆が初の主演を務める連続テレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の第8話が6日に放送され、平均視聴率は前回より1.4ポイントアップの7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 新ブランドのチームからタレントとのコラボ企画に異動させられそうになった小川今日子(吉岡)は、裏で星名漣(向井理)が糸を引いたに違いないと考え、「今後一切かかわらないでほしい」と詰め寄った。すると星名は、「明日1日付き合ってくれたら終わりにする」と約束。今日子も「それで終わるなら」とデートに応じた。

 この行動が後に波紋を引き起こすわけだが、なかでも今回視聴者の関心を集めたのは、星名に捨てられたことを受け入れられず、「星名には自分しかいない」と思い込んで暴走を始めた飯田彩香(石橋杏奈)だ。酒に酔った星名が今日子の手を引いて自分のマンションに入っていくところを目撃してしまい、しばらくしてマンションから出てきた今日子を、「あんたって最低な女」とののしりながらバッグを振り回して殴りつける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >