2018/03/09 19:00

『BG』はどこまでリアル?主人公の設定、警護の流れ、「誤差なし」…

 今クールの連続テレビドラマのうち、注目作のひとつが木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)だろう。

 木村が演じる凄腕の「身辺警護人(ボディーガード)」がさまざまなトラブルから依頼人を守る、という1話完結型のストーリーで、毎回登場する豪華なゲスト出演者も話題を集めている。視聴率も第1話から第6話までの平均が14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、3月1日放送の第7話は15.8%の自己最高を記録した。

 このドラマの見どころは、一般の人にはなじみの薄い「ボディーガードの仕事」を忠実に描いているところ。しかし、それもそのはず。『BG』の企画・制作には、日本では数少ない“本物のボディーガード”がかかわっているのだ。

 そこで、リアルと評判の『BG』でも描ききれていない「プロフェッショナルな身辺警護の仕事」について、“本物のボディーガード”に話を聞いた。

●『BG』の依頼→即警護の流れはあり得ない?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >