2018/03/09 19:00

『anone』がヒドい理由…ラスト近くで何か起こると見せかけ→次の回で肩透かしの繰り返し

 広瀬すず主演の連続テレビドラマ『anone』(日本テレビ系)の第8話が7日に放送され、平均視聴率は前回から0.5ポイント増の5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 このドラマ、ストーリーの進行がとにかく遅い。それでいて、脚本の坂元裕二氏が得意とする「名言」が飛び交う会話劇になっているわけでもなく、かなり見どころに困る作品になってしまっている。当初は広瀬すずの抑えた演技が見ものだったが、あまりにそればかりで少々見飽きてしまった。最近の回では、内容的にも目立ち度から見ても、慈愛に満ちた疑似母親を演じる田中裕子が主役のようになってしまっている。

 さて、第8話の内容を一言でまとめると、「偽札づくりは失敗した」ということになる。完成した偽1万円札は1カ所を除いてどこの両替機やATMにも認識されず、首謀者である中世古理市(瑛太)は偽札をATM内に残してしまう痛恨のミスを犯す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >