2018/03/22 16:00

新庄剛志が22億円消失、医師任せで整形手術…「野球なんかバイト」など超人発言に賛否

 3月21日放送のバラエティ番組『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に元プロ野球選手の新庄剛志が出演する。現役中も引退後もぶっ飛んだ言動が話題になる新庄だが、その伝説を振り返っていこう。

 1989年にドラフト5位で阪神タイガースに入団した新庄は、3年目の92年に打率.278、11本塁打、46打点の好記録を残して一躍注目を浴びる。その後も主力として活躍するが、不振に終わった95年には契約更改交渉後の記者会見で「野球に対するセンスがない」と突然の引退宣言をして世間を驚かせた。結局、現役を続行し、99年には敬遠球をサヨナラヒットにする伝説も打ち立てた。

 2001年からはアメリカ・メジャーリーグに移籍して03年までプレー。04年に日本球界に復帰し、北海道日本ハムファイターズの主力として活躍した。しかし、06年のシーズン開始直後のヒーローインタビューで異例の引退発表を行い、同年に日本一を達成してユニフォームを脱いだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >