2018/03/23 19:00

視聴率5%台の『anone』は、5話までで十分だった感否めず

 広瀬すず主演の連続テレビドラマ『anone』(日本テレビ系)の最終回が21日に放送され、平均視聴率は前回から1.2ポイント増の5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 最終回は、第9話でバラバラになってしまった辻沢ハリカ(広瀬)や林田亜乃音(田中裕子)たちのその後を描いた。亜乃音は偽札事件の犯人として逮捕され、持本舵(阿部サダヲ)と青羽るい子(小林聡美)は逃亡。ハリカは誰もいなくなった亜乃音の家に1人で住んでいたが、家宅捜索に来た警察に見つかり、少年院に送られる。その後、余命わずかだった舵を看取ったるい子も出頭し、逮捕される。

 月日がたち、3年の刑期を終えて出所した亜乃音。ハリカは何もなかったかのように彼女を迎え、るい子と3人での共同生活が再び始まった。るい子の目にだけは、幽霊になった舵の姿が見えていた。その晩ハリカは、「帰れる場所ができたからこそ、自分の力でがんばってみたい」と一人暮らしを宣言した――という展開だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >