2018/04/06 19:00

相撲協会、人命より「女人禁制」優先が物議…「土俵下りて」謝罪で若手行司に責任押し付け

 4月4日、京都府舞鶴市で開かれた大相撲の春巡業「大相撲舞鶴場所」で、多々見良三市長が土俵上であいさつをしているときに突然、仰向けに倒れた。場内は騒然とし、関係者がうろたえるなか、観客のうちから数人の女性が応急処置に駆けつけた。その際に、「女性の方は土俵から下りてください」と数回、場内放送が流れたことに批判が集まっている。

 目撃者の証言やその時の様子を収めた映像を確認すると、多々見市長が倒れた際、何人かの関係者と思われる男性が土俵に上がって市長の周りを取り囲んでいる。そこへ一般の女性が駆けつけ、男性たちを掻き分けて心臓マッサージを始めた。さらにもう1人、女性が土俵へ上がり、市長の脈を測っているかのような素振りを見せた。

 複数の報道では、これらの女性は医療関係者とされている。その後、土俵にはさらに2人ほどの医療関係者らしき女性が上がって多々見市長の様子を見にきている。だが、観客のうちから「女性が土俵に上がっていいのか」といった声が上がり、それに呼応するかたちで「女性の方は土俵から降りてください。男性がお上がりください」という場内アナウンスが流れた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >