2018/04/12 03:00

フジテレビ完全復活か…月9に続き『シグナル』もクソ面白い!今期の連ドラ傑作連発!

 今クールの連続テレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班 』(関西テレビ制作、フジテレビ系放送)第1話が10日、放送された。

 主人公の三枝健人(坂口健太郎)は15年前の幼少期、女児が若い女性に誘拐される現場を目撃していた。健人は警察に「犯人は女性」と訴えるが、当時捜査を担当していた城西警察署の中本慎之助(渡部篤郎)と岩田一夫(甲本雅裕)は、ある男性を犯人と断定し捜査を進め、未解決のままとなっていた。

 そして15年後、交番勤務の巡査となっていた坂口は、その誘拐事件の時効直前を迎えたある日、城西警察署を出たところで、電池の入っていない廃棄予定の無線機から「三枝“警部補”」「谷原記念病院に来ています」「彼(=警察に犯人と決めつけられた男性)は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」と呼びかけられる。その声の主はなんと、15年前の事件を担当していた大山剛志(北村一輝)なのだが、三枝はなんのことか、さっぱりわからない。不審に思いながらも三枝は、すでに閉鎖されている谷原記念病院に行き、建物に侵入すると、裏庭で白骨化した死体を見つけ、それが誘拐事件の犯人とされていた男性であることが判明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >