2018/04/18 19:00

比嘉大吾、計量失敗直前に焼肉食べるシーン放送が波紋…フジと具志堅に疑問の声も

 4月15日に行われたボクシングのWBC世界フライ級王座戦の前日計量で、王者・比嘉大吾選手が体重超過で王座をはく奪される異例の事態が起きた。さらに、この計量が行われる直前に、フジテレビの番組で比嘉選手が焼肉を食べるシーンが放送されたことが波紋を呼んでいる。

 前日計量が行われた14日、比嘉選手は13時の1回目の計量で制限体重50.8kgを900gオーバーした。15時までに制限体重まで落とせばクリアだったが、14時半ごろに所属する白井・具志堅スポーツジムの具志堅用高会長がギブアップの旨を伝え、比嘉選手は王座をはく奪された。

 これは日本人王者初の失態であり、具志堅会長は減量失敗について「あってはいけないことが起こってしまった」「日本でこんなことが起こって申し訳ありませんでした」と謝罪している。

 また、14日の10時53分から放送された『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)で比嘉選手と具志堅会長が焼肉を食べるシーンが放送されており、インターネット上では「比嘉選手、『クロニクル』出てる場合じゃないじゃん」「『クロニクル』で焼肉食べたから体重増えちゃったのかな」「減量前の収録だから関係ないんだろうけど、タイミングが悪いね」といった声が上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >