2018/04/19 19:00

財務次官セクハラ疑惑、柳原可奈子の「セクハラだと感じない」発言は極めて問題である

「(被害女性は)もっとうまく切り抜けることはできなかったのか」
「私だったら、この流れで『おっぱい触っていい?』て言われたら、『どこがおっぱいでしょう』とか言って、『それより森友の件どうなっていますか?』って」
「大変なセクハラだと感じなかった。私」

 さすがに途中で柳原自身、発言内容がまずいと気づいたようで、話の着地点を見つけられないでいると、MCの坂上忍は「今、あなたは生放送の難しさを感じているでしょ」とアシストをして事なきを得たかにみえた。

 実はこの柳原の発言は大問題である。また、ほかのコメンテーターのなかにも「私なんて(芸能界に入った)最初からおっぱい揉まれたし、そういうものだと思っていた」と奇妙な擁護をする人もいた。

 ああ、悲しいかな、古い言葉を思い出す。

「女の敵は女」

 ひとりの女性が被害を受けたとき、本来ならほかの女性たちも手を取り彼女を守ってほしいのだが、勇気を出して告白している被害女性を切り捨てるだけでなく、今後新たなセクハラ被害を助長しかねない発言である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >