2018/04/19 21:00

『シグナル』、フジテレビなのに「おもしろい」と絶賛続出…長谷川京子の化粧に騒然

 4月17日に放送された連続テレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)第2話が、平均視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。初回の9.7%から1.3ポイントの減少だ。

 主人公の刑事・三枝健人を演じるのは、本作がテレビドラマ初主演となる坂口健太郎。プロファイリング能力に優れ、警視庁長期未解決事件捜査班に配属された健人は、班長の桜井美咲(吉瀬美智子)、人探しのプロ・山田勉(木村祐一)、鑑識官・小島信也(池田鉄洋)とともに、真相が明らかにされていない事件の解決に尽力する。また、健人は“謎の無線機”を通じて失踪中の刑事・大山剛志(北村一輝)と交信を重ね、事件の手がかりを探っていく。

 同ドラマは「現在」と「過去」が交差するヒューマンサスペンスで、初回は時効が迫っていた女児誘拐殺人事件をめぐり、健人らが看護師・吉本圭子(長谷川京子)を捕まえていた。健人は、圭子が当時小学生だった田代綾香(丁田凛美)を誘拐して殺害したほか、交際相手の男性も殺したと確信していたが、第2話の取り調べ中に綾香の件は時効が成立。圭子は交際相手を殺害した罪でのみ逮捕されることとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >