2018/04/21 02:00

『モンテ・クリスト伯』が最高傑作…どうしたフジテレビ?今期連ドラすべて超絶面白い

 今クールの連続テレビドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)第1話が19日、放送された。

 目黒すみれ(山本美月)と婚約したばかりの漁師・柴門暖(ディーン・フジオカ)が乗る遠洋漁船は、遭難から2週間が経過していた。だが、奇跡的に船は帰還し、暖は母親の恵(風吹ジュン)とすみれと抱き合いながら泣いて喜ぶ。退院した暖が、遭難中に亡くなった船長のバラジから託された手紙を、彼から伝えられた東京・渋谷にある会社へ届けるために自宅を出ようとしたところ、警視庁公安部の刑事・入間公平(高橋克典)が現れる。

 入間刑事は暖に、バラジはラデル共和国のテロ組織ククメットのメンバーであり、バラジから預かった手紙を見せるよう言い、「Dear Teikichi」で始まる英語で書かれた手紙を一読。その手紙の内容は多くの人命を危険に晒す可能性があり、持っているだけで暖にも危害が及ぶ危険があると説得し、その手紙を預かる。加えて、手紙のことは絶対に口外しないよう命令する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >