2018/04/24 19:00

『リーガルハイ』にあって『コンフィデンスマンJP』に致命的に「欠落」している点

 フジテレビ系の月曜夜9時枠(月9)で放送されている『コンフィデンスマンJP』は、信用詐欺師たちの騙し合い対決を描いた犯罪ドラマだ。

 主人公は、天才的頭脳の持ち主だがハニートラップは苦手なダー子(長澤まさみ)。ターゲットの部下や愛人となって懐に入り込むが、お人好しで毎回情に流されてしまうボクちゃん(東出昌大)。変装の名人・リチャード(小日向文世)。

 この3人を中心とした詐欺師チームが毎回、悪徳企業の社長やマフィアに罠を仕掛けて大金を奪う姿がコミカルかつ爽快に描かれるエンターテインメント作品である。

 脚本を担当するのは古沢良太。人気刑事ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズの脚本家として異色作を次々に発表することで注目され、『相棒』のスタッフで制作された刑事ドラマ『ゴンゾウ~伝説の刑事』(テレビ朝日系)で向田邦子賞を受賞した実力派だ。

 近年の代表作は、なんといっても『リーガルハイ』(フジテレビ系)シリーズだろう。裁判に勝つためなら手段を選ばない弁護士・古美門研介を演じる堺雅人の怪演と、二転三転する物語が高く評価されたドラマだ。明らかに堀江貴文や宮崎駿をモデルにしているとわかる人物を戯画的に描き、東日本大震災以降の日本をシニカルに見せていく語り口はブラックな社会派コメディとしておもしろく、2010年代を象徴するドラマといえる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >