2018/04/25 19:00

「面白い」と話題の『コンフィデンスマン』、ついに視聴率上昇開始!長澤まさみが素晴らしい

 長澤まさみ主演の連続テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第3話が23日に放送され、平均視聴率は前回から1.4ポイント回復して9.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。

 本作は、長澤演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードの3人が信用詐欺師(コンフィデンスマン)となり、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとるドラマ。毎回、有名俳優がだまされる悪人役としてゲスト出演することになっている。

 第3話は、善人ぶった悪役ぶりにも定評がある石黒賢。石黒は今回、徹底して身につけた美術知識を基にあくどい金もうけをする美術評論家・城ケ崎善三に扮(ふん)した。持ち込まれた美術品の真贋を偽って不当に安く買い取り、裏社会に流して大儲けしているばかりか、その立場を利用して若い女性を食い物にしているという人物だ。

 詐欺師一味のボクちゃん(東出)はある日、カフェの店員として知り合った美大生の須藤ユキ(馬場ふみか)が城ケ崎にもて遊ばれたことを知り、かたきを取るために彼から金を奪うことを決意。それを聞いたダー子(長澤)は、美術評論家が抱く「世に知られていない作品を見付けたい」という欲につけ込んだ詐欺を計画する――というストーリーだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >