2018/04/25 19:00

「面白い」と話題の『コンフィデンスマン』、ついに視聴率上昇開始!長澤まさみが素晴らしい

 今回の見どころは、なんといっても怪しい中国人バイヤーに扮した長澤の演技。クルクルのおばちゃんパーマのウイッグを着けて色付きのメガネを掛け、「芸術は特別の人だけできるのもの」「素晴らしいのアーティスト見付けましたねぇ」などとカタコトの日本語を操る姿は、明らかに2016年1月期のドラマ『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)で高畑淳子が演じた中国人社長のオマージュだ。

 さすがに本家を越えるには至らなかったが、ものまね芸としておもしろかった。欲を言えば、もっと出番を増やしてもっと派手に活躍してほしかった。こんなふうに女優・長澤まさみの幅広い演技を見せてくれるドラマはほかにない。内容の好き嫌いはあるだろうが、この一点だけでも評価に値する。

 その半面、第3話のストーリー自体は少々期待外れだった。いい金もうけの種を見付けたと思い込んだ美術評論家がまんまとだまされた、という至極当たり前の展開で、第1話や第2話のような驚きを感じることができなかった。毎回視聴者をだます仕掛けがあると思っていたのに、それがないままにすんなり終わったのにもずっこけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >