2018/04/26 19:00

衣笠祥雄さんと私の物語、一介のタクシー運転手の私に「人生の宝物」をくれた日

 偉大なる鉄人・衣笠祥雄さんが亡くなった。広島東洋カープの内野手として活躍した衣笠さんは、最優秀選手(MVP)や打点王などのタイトルを獲得したほか、当時の世界記録となる2215試合連続出場を達成し、国民栄誉賞も受賞している。

 グラウンドでは常に真剣な表情で相手投手と対峙していたが、ひとたびグラウンドを離れると、いつも笑顔で、相手が誰であろうと同じように接する方だった。それは、私のような一介のタクシー運転手であっても同じだった。

●車内で感じた、衣笠さんの心遣い

 15年ほど前、東京・赤坂のTBS前に無線配車された私は、乗り込んできた乗客の姿に目を疑った。「南青山までお願いします」と丁寧な言葉遣いで行き先を告げたのは、私が小さい頃から憧れていた大打者・衣笠さんだったのだ。

 びっくりしながらも、緊張した声で「ご、ご指定のルートはございますか?」と聞き返すと、「運転手さんにお任せします」。これもまた、非常に紳士的な物言いだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >