2018/05/02 19:00

どうした『コンフィデンスマン』!突然つまらなく!第1話の展開を使い回し

 長澤まさみ主演の連続テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第4話が30日に放送され、平均視聴率は前回から0.1ポイント増の9.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。視聴率が低くなりがちな連休期間中としては、健闘といえよう。

 本作は、長澤演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードの3人が信用詐欺師(コンフィデンスマン)となり、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取るドラマ。第4話は、食品偽装に手を染めている食品会社の社長・俵屋勤(佐野史郎)がターゲットとなった。

 この俵屋という人物、親から会社を引き継いだだけの典型的な二代目社長で、社員は自分の駒と考えているような男。社員への恫喝やセクハラなど、やりたい放題に振る舞っており、誰も逆らえない。食品偽装を告発しようとした工場長も、彼の脅しに屈して表沙汰にするのを断念したほどであった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >