2018/05/05 16:00

【山口達也わいせつ】ジャニーズのキャスター進出がアダに…城島茂の激怒で「批判OK」の流れ

 TOKIOの山口達也が女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検された事件で(1日に起訴猶予処分)、大方の予想以上にテレビ局の反応は厳しくなっているようだ。各局が「山口容疑者」ではなく「山口メンバー」という呼称を使っていたことからも、山口を擁護するような扱いが予想されていた。テレビ局社員が話す。

「ジャニーズ事務所のタレントが各局の情報番組でキャスターを務めていることが、テレビ業界の空気を変えたと思います。今までジャニーズ案件に関しては、ワイドショーなどの情報番組はたとえ事件でも慎重に扱わないといけなかった。それがTOKIOのメンバーである国分太一、城島茂が自身のレギュラー情報番組内で、山口の『まだTOKIOに席があるなら戻りたい』という発言に対し、厳しい言葉を投げ掛けた。これで、テレビ界全体が『批判してもいいんだ』と受け止めました」

 山口がレギュラー出演していた『ZIP!』(日本テレビ系)では事件発覚の翌4月26日にニュースを読み上げたが、出演者がコメントすることはなし。山口の会見を生中継した同日の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)ではキャスターの安藤優子が「心からのお詫びの気持ちが伝わってきた」と話し、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)では同局の社会部司法担当デスクが「被害者が被害届を取り下げるということは山口メンバーの処罰を望みません、許してくださいという意思表示になる」と事件に蓋をするかのようなコメントを残していた。このように、全体的にジャニーズを擁護していると受け取られても仕方ない報道が多かった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >