2018/05/09 19:00

『コンフィデンスマン』第5話が最高傑作で視聴率連続上昇!『ドクターX』パロディに大爆笑!

 長澤まさみ主演の連続テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第5話が7日に放送され、視聴率は前回から0.1ポイント増の9.3%(関東地区平均、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。微増ながら、これで3週連続視聴率を伸ばしている。

 本作は、長澤演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードの3人が信用詐欺師(コンフィデンスマン)となり、欲望にまみれた人間から大金をだまし取る1話完結ドラマ。第5話は、汚い手を使って息子をスーパードクターに仕立て上げ、他の医師たちを薄給でこき使う病院の理事長・野々宮ナンシー(かたせ梨乃)がターゲットとなった。

 細かいストーリーは省略して結論から言うが、この第5話はこれまでの本作のなかで最高傑作である。ともすれば、医療ドラマのパロディネタに終始する“おふざけ路線”だけで終わってしまいそうなところをグッと踏みとどまり、教訓すら得られそうな「いい話」にまとめ上げた古沢良太の脚本力は素晴らしいの一言だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >