2018/05/25 19:00

日大、会見で騒動に自ら油注入…「学生を切り捨て、理事を守る」、教育機関として疑問の声

 5月23日夜、日本大学アメリカンフットボール部の内田正人前監督と井上奨コーチが会見を開いた。しかし、その会見内容に対して、インターネット上では「この期に及んで、まだ保身に走るのか」「スポーツマンシップの欠片もないな」「(前日の)宮川泰介選手の会見とは天と地の差」といった批判の声が続出している。

 会見の冒頭で2人は、悪質タックルによってケガをした関西学院大学の選手と、前日に会見を開いた日大の宮川泰介選手に謝罪。その後の質疑応答では、記者から「悪質タックルは誰の指示だったのか」という点に質問が集中した。内田前監督は「信じていただけないと思いますが、私からの指示ではございません」と反則の指示を否定。しかし「フィールドで起こったことですので、私の責任だと思っています」と付け加えている。

 一方、井上コーチは「私が宮川選手に対してクォーターバックを潰してこいと言ったのは事実」と発言。しかし、宮川選手が会見で発言していた「できませんでしたじゃ済まされないぞ」といった念押しについては「最初から思いっきりスタートして、タックルしてっていうのが彼への課題だった。ケガをさせる目的では言っておりません」と、発言の意図を明らかにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >