2018/06/05 18:00

潰し合う嵐…二宮『ブラックペアン』が前クール同枠の松本潤『99.9』に大差で完敗

 今回は、加藤綾子演じる治験コーディネーターの木下香織の過去が明らかになった。元看護師で、以前に勤務していた病院で手術中の医師のミスを自身のミスにされて病院を追い出されたことが明かされたのだ。治験患者役としてゲスト出演した相武紗季は木下の元同僚で対立する役柄だったが、2人がやり合うのかと思いきや、特にバチバチとしたシーンはなく普通に和解。これといった見どころもなく、これなら「スナイプ」だの「ダーウィン」だのと高階権太(小泉孝太郎)と渡海がやり合っていたときのほうが、まだおもしろかった。

 渡海は東城大学医学部付属病院からライバル関係の帝華大学病院に引き抜かれたが、東城大病院長の守屋信明(志垣太郎)が自分の天下り先を斡旋してもらうために東城大の患者データを帝華大に横流ししていた証拠を突き出す。

 そして、佐伯清剛教授(内野聖陽)は、そもそも自分が渡海を追い込んだくせに、病院長に対して不正を見逃す条件として「渡海を東城大に戻す」「倍の給料を自腹で支払え」と言う。この交換条件も謎だが、そこであっさり戻ってくる渡海も不思議すぎる。高階もそうだが、この人たちはいったいどこに所属していて、どこから給料をもらっているのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >